木の床とダニ
近年増え続けている、喘息やアトピー性皮膚炎。その主な原因とされているのが住居内のダニです。

住まいに繁殖したダニの死骸や糞は軽いので、人が室内を歩く時に空中に舞い上がり、それが鼻から
吸引されて喘息がおこります。小児喘息患者の大きな割合がダニによるものです。

ダニを防ぐには、室内の高湿度を避ける、掃除をよくして部屋を清潔に保つなどが効果的ですが、
それ以外にも床を木にすることで大きな効果が期待できます。

何故木の床がダニの減少に効果的と言えるのでしょう?以下の点が考えられます。

・畳やカーペットに比べ、ダニの隠れ場所がない。
・木の調湿作用によって湿度が適度に保たれ、ダニが好む高湿の状態を少なくしてくれる。
・木の匂いにはダニの繁殖を抑える働きがある。

この効果は実験でも証明されています。